前へ
次へ

転勤することになり不動産売却を始める

住宅を購入してから20年ほど経過した頃に遠くの地域に転勤することになってしまい、今の住居の不動産売却を始めるべきかと迷い、夫婦で話し合ってから手続きを開始しました。不動産売却の経験がないので短期間で手続きを終わらせようとすると、相場よりも安い価格で売ることにならないか心配でしたが、専門家のサポートを受けられたおかげで相場に近い価格で売却できています。転勤の期間が長いのが不動産売却を始めようと考えた理由で、住宅ローンも支払い終えているために、不動産売却のトラブルもなくスムーズに計画を進められました。専門家のサポートを受けられただけでなく、諸手当を会社から支給されたのも心に余裕を持って不動産売却を進められた理由です。自分たちだけで不動産売却を終わらせようとすると、地価公示などを調べるだけで多くの時間を使うことになり、土地の価格が変動する可能性もあるので不動産売却の専門家に調査を依頼することは重要です。

Page Top